水引館 みずひきや祝儀袋(のし袋)の水引館 みずひきや
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   祝儀袋のサイズについて 文字の見本 

ショッピング

祝儀袋(結婚祝い)
祝儀袋(その他)
ポチ袋・ポチ封筒
香典袋(不祝儀)
京水引工芸品
御祝用品
水引素材




How to !

冠婚葬祭の質問集
京水引あれこれ
ご祝儀講座
京水引教室


お買い物サポート
御祝、水引のことなど、どうしたらいいかわからない?とお困りの方。

字の見本
店長におまかせ
お問い合わせ窓口
よくあるご質問
お客様のお声
驚きの商品達
伝統の技を京都から

ご注文方法

ご注文方法・送料等
発送について
メール・FAXでのご注文

 

ご購入額の5%の
ネットマイルプレゼント

ネットマイル

インフォメーション

法律に基づく表示
プライバシーステートメント

個人情報の取扱
会社概要
地図・交通アクセス
店長ごあいさつ
リンク集
更新履歴
メールマガジン購読
新聞・雑誌他掲載
作者ギャラリー

株式会社 水引館(みずひきや)
〒605-0846
京都市東山区五条橋東
6丁目506
チサンマンション605号

定休日:土・日・祝日・
     第3木曜日
営業時間:10時〜17時


不祝儀袋(香典袋)の中袋の書き方

御祝でも、不祝儀でも、金額の書き方は同じです。「金参萬圓也」のように書きます。

不祝儀の場合は「也」を書かないと説明している人もいますが、「也」は「これ以上端数はありません」

という意味ですので、不祝儀であっても「也」を書きます。


御祝なら知っている人から頂くので中袋に住所・氏名を書かなくて良いのですが

不祝儀の場合、故人の知り合いと故人の家族は面識が無いことが多いため、住所・氏名を書いても構いません。

不祝儀袋には薄墨で書くように説明している人がいますが、これは最近言われるようになったことです。


昔ながらの手漉きの和紙に薄墨で書くとにじんで見難くなります。

御祝と同じように、不祝儀袋にも中袋にも、真っ黒の墨で書きます。


不祝儀袋の裏には、「〆」を書きましょう。

お金を入れたら、この部分を糊で貼り、封をします。   >>> 不祝儀袋(香典袋)一覧は、こちら!


不祝儀 中袋  不祝儀 中袋 裏

ご質問一覧に戻る



 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る