水引館 みずひきや祝儀袋(のし袋)の水引館 みずひきや
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   祝儀袋のサイズについて 文字の見本 

ショッピング

祝儀袋(結婚祝い)
祝儀袋(その他)
ポチ袋・ポチ封筒
香典袋(不祝儀)
京水引工芸品
御祝用品
水引素材




How to !

冠婚葬祭の質問集
京水引あれこれ
ご祝儀講座
京水引教室


お買い物サポート
御祝、水引のことなど、どうしたらいいかわからない?とお困りの方。

字の見本
店長におまかせ
お問い合わせ窓口
よくあるご質問
お客様のお声
驚きの商品達
伝統の技を京都から

ご注文方法

ご注文方法・送料等
発送について
メール・FAXでのご注文

 

ご購入額の5%の
ネットマイルプレゼント

ネットマイル

インフォメーション

法律に基づく表示
プライバシーステートメント

個人情報の取扱
会社概要
地図・交通アクセス
店長ごあいさつ
リンク集
更新履歴
メールマガジン購読
新聞・雑誌他掲載
作者ギャラリー

株式会社 水引館(みずひきや)
〒605-0846
京都市東山区五条橋東
6丁目506
チサンマンション605号

定休日:土・日・祝日・
     第3木曜日
営業時間:10時〜17時


メールマガジン「結び通信」

結び通信って、こんなメルマガです。勿論、無料です。

   □お役立ち情報
      すこし小難しいですが、しきたり、いわれ、お作法などをお届けします。
      困ったときのご自分のための保存版、困っているお友達にはご転送下さいね。      

   □新着情報
      水引館では、お客様からのご要望から、次々と新しい結納セットや祝儀袋は勿論、
      水引で作る何か、とんでもなく新しいものができます。要チェックです!    

   □お買い得
      ご購読者の方だけへの特別価格での販売はあるかも!?

   □おすすめ
      季節、目的別などおすすめ商品のお知らせ。

   □メルマガ読者プレゼント 
      毎号、くじ付きでお届けします。(03年7月発行分から)


発行周期:不定期 月2〜4回程度

創刊号:2000年10月16日(月)発行、2002年8月6日にプレゼント付きメールマガジン『結び通信』としてリニューアル。

 >バックナンバー

 ■ご登録
 
 メールアドレス
※携帯電話のメールアドレスには送信できません。m(__)m
 お 名 前 
※ニックネーム可

     ご登録頂きましたら、 =第はじめまして号= が届きます。

※メールアドレスのご変更はいったん下記で登録解除されました後、上記で新規にご登録をお願い致します。

 ■ご登録の解除
 
 メールアドレス
 

【 ご購読者様のお声 】
初めまして、こんにちは。
貴店のHPを偶然見つけて以来、ファンでしょっちゅう見に行っています。日本の伝統文化が大好きで、毎回とても楽しんでいるとともに、たくさん勉強させていただいています。
日本の良き文化を今はきちんと継承している方も少なくて、教えていただける機会も少ないこの時代、店長さんのメルマガHPから少しでも自分の物にしていって、本物の日本女性になるために磨きをかけることができたらいいなと思っています。
店長さんの仰るとおり、今伝統文化を引き継いでいく後継者不足に悩む職人さんたちが多いと思います。
私ももっと京都に近ければ、伝統文化に関わるようなことを勉強したいなぁと思いますが、なかなか遠くて・・・・。 いつか、貴にうかがうことを夢見て、それまでに少しでも磨きをかけておくことにします。
そしてまた、次号のメルマガを楽しみにしています。
梅雨に入るようですので、店長さんもくれぐれもお体ご自愛くださいね。
お仕事中お邪魔して申し訳ありませんでした。

今朝、お師匠様とも仰ぐ方からのメールを見て、o(^o^)oドキドキするくらいでした。
すみません、勝手に店長様をお師匠様にしてます。
なにせHP&メルマガを見ることは、私自身、マナー教室に通っているつもりでいるものですから・・・・。

お祝基礎講座は非常にためになりますので、不祝儀についても一番最後で良いですから御願いします。

ご祝儀講座!役立ってます!ありがとうございます!

ご祝儀講座など勉強になってます!!

講座がいいですね。100均で適当な袋を買ってきて中身をつめていた過去の自分が恥ずかしくなりますね。
勉強になります。

ひさこさんの「結び通信」すごい、へえーなこと多いですもん。私、いつも最後まで読んでますよ。
今回の祝儀袋の話もタメになりましたよ。 (第30号
会社だったら、やたらと連名にしますよね。も〜、どこに次の人書こうか??みたいな。
あれって、やっちゃいけないんですねー。今日知りました。
もっと、前から知りたかったことがたくさん載ってるから助かります。本を読むのもひと手間ですから!






 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る