水引館 みずひきやホーム
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   サイズについて 字の見本 法人様向け商品ページ

  1. ホーム
  2. 京水引教室
  3. 水引七色ストラップの作り方 

【京水引教室】 水引七色ストラップの作り方

京水引教室 七色ストラップ

七色ストラップ

七色ストラップ
七色のものを身につけると厄除けになると
言われています。

材料
京水引      7本
金テープ      少々

道具
はさみ ボンド 洗濯ばさみ

作り方

七色ストラップ 七色ストラップ

1.
7本の京水引から、2本のストラップが作れます。
京水引7本を半分に切ります。

そのうち6本を2本ずつ、左の写真のように交差させます。 その交差点を洗濯ばさみで挟みます。

うまくできなければ、針金でこの交差をくくります。
七色ストラップ

2.
三つ編みをします。
細かく編むときれいにできます。

好みの長さに編んでください。

3.
半分に折って、長さを揃えて切ります。
切り口に金テープでくるみます。
七色ストラップ 七色ストラップ
4.
左のように、携帯電話につけるための水引を
4cmほど金テープを貼ったところから出します。

右のように、右の水引を金テープが隠れるくらいのところから折り曲げます。
七色ストラップ
5.
この水引で、金が少し出るくらいの所から巻いていきます。

このときにボンドをつけておきます。
七色ストラップ
6.
あと3回巻くと金が隠れるところまで巻きます。
左の水引を折り曲げて、その上から3回巻きます。
最後の所にボンドをつけます。
七色ストラップ
7.
左のように、わの中へ巻いてきた水引を入れます。
七色ストラップ
8.
6で上に上げた水引を引いて、巻いてきた水引を止めます。
七色ストラップ

出来上がり!

10.
9で上に上げた水引と、巻いた水引を切って、
切り口にボンドをつけてできあがりです。


 同じ色を6本使っても、三つ編みをする順番が変わると、色の感じが変わりますので、
 いろいろ試してください。




 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る