水引館 みずひきやホーム
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   サイズについて 字の見本 法人様向け商品ページ

  1. ホーム
  2. 京水引教室
  3. 水引ストラップの作り方 

【京水引教室】 水引ストラップの作り方

京水引教室 <第1回> ストラップ

ストラップ

デザイン:久子

手作りキットのご購入はこちら

 


京水引   1.5本

用意するもの
はさみ、のりまたはボンド

作り方

1.
京水引1本を真ん中で折ります。
2.
わのほうからねじっていきます。
右手を手前に回して、ねじります。
反対に回すとうまくねじれません。
3.
30cmくらいねじります。
右の写真のように、1本がまっすぐで
片方だけが巻きつくのは良くありません。
4.
ねじったところを半分に折ります。
5.
残りの水引の1本を2.5cmくらいのところで
折り返します。
折り返して、わになっているところが、
携帯電話に通すところになります。
この折り返してきた水引を、
ちょうど手に持っているところ
(ねじりのところ1cmくらい)で、
切ります
6.
上記で切った水引を、
左手で隠れるように持ちます。
新しいもう1本の水引を半分に切ります。
この水引を、左から3cm位のところを写真のように右手で持ち、左手で、この左に出ている水引を一緒に持ち、
7.
右手は、上記の水引を持ったままで、
ねじりの水引の上、向こう、下へと、
写真のように、巻いていきます。
左のねじりが、もう、3回くらい巻くと見
えなくなるというところまで巻きます。
8.
残りのもう1本の水引を折り返します。
留めになります。
この水引も一緒に巻き込みます。
ねじりが見えなくなるまで巻きます。
9.
巻き終わった残りの水引をわの中に通します。
10.
6で折り返した水引を引っ張ります。
7の水引がこれで止まります。
ストラップストラップ

余分な水引を切り、
切り口にのりかボンドをつけ、
糸がほどけないように して、
出来あがりです。

 

いろんな色のキットを用意しております!




 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る