水引館 みずひきやホーム
今月のおすすめ

祝儀袋 のし袋 水引館 ご注文方法 お買い物サポート 買い物かご   サイズについて 字の見本 法人様向け商品ページ

ショッピング

祝儀袋(結婚祝い)
祝儀袋(その他)
ポチ袋・ポチ封筒
香典袋(不祝儀)
京水引工芸品
御祝用品
水引素材




How to !

冠婚葬祭の質問集
京水引あれこれ
ご祝儀講座
京水引教室


お買い物サポート
御祝、水引のことなど、どうしたらいいかわからない?とお困りの方。

字の見本
店長におまかせ
お問い合わせ窓口
よくあるご質問
お客様のお声
驚きの商品達
伝統の技を京都から

ご注文方法

ご注文方法・送料等
発送について
メール・FAXでのご注文

 

ご購入額の5%の
ネットマイルプレゼント

ネットマイル

インフォメーション

法律に基づく表示
プライバシーステートメント

個人情報の取扱
会社概要
地図・交通アクセス
店長ごあいさつ
リンク集
更新履歴
メールマガジン購読
新聞・雑誌他掲載
作者ギャラリー

株式会社 水引館(みずひきや)
〒605-0846
京都市東山区五条橋東
6丁目506
チサンマンション605号

定休日:土・日・祝日・
     第3木曜日
営業時間:10時〜17時



  1.   ホーム
  2. 地鎮祭に 稲穂・五色(ごしき)の祝儀袋 

【 地鎮祭に 】 稲穂・五色(ごしき)の祝儀袋

神主様、お寺様への御礼に

神主様への御礼には、稲穂、五色、叶結びの祝儀袋(のし袋)。
お寺の場合は五色、叶結びの祝儀袋を。

稲穂 地鎮祭 御初穂
「稲穂」
五色 白 地鎮祭 玉串料
「五色 白」
叶結び 地鎮祭 玉串料
「叶結び 五色」
叶結び 大 地鎮祭 御初穂
「叶結び 五色 大」

建設業者様への御礼に

建設業者の頭領へのご祝儀には、五色、叶結びの祝儀袋を。

奉献酒用の水引掛けセット

手漉き檀紙を用いた本格的な水引掛けと、手書きの筆文字が、数ある奉献酒の中で、
ひときわ目を引きます!

※水引はすでに結んである状態でお届けします

水引掛け材料セット
「水引掛けセット 金銀」
奉献酒 水引
「水引掛けセット 赤白」


買い物かご・お値段は、このページの下

 

稲穂神社への御礼 稲穂 地鎮祭
その年に初めて収穫された稲穂を、
神さまにお供えしていた故事にちなんで作ってみました。

稲穂の祝儀袋(のし袋)に、 「御初穂」「初穂料」と書いたものを 神主様へお渡しして御祈祷すれば、
きっと神さまもお喜びになるかと思います。


五色

陰陽師でおなじみの陰陽五行説由来の色で、
神社には欠かせない大切な色です。
厄除けの意味がありますので、地鎮祭にはおすすめです。
お寺の場合は熨斗(のし)をはずしてお使い下さい。


叶結び

真ん中の結び目の表は【口】 裏は【十】の字になっているところから叶結びと呼ばれています。
地鎮祭にはお家を新築する夢が叶った第一歩ですから、叶結びはおすすめ。


【表書き 神主様へ】
 「御玉串」 「玉串料」(たまぐしりょう) 「御初穂」(はつほ) 「初穂料」(はつほりょう)
 「御祈祷料」(ごきとうりょう) 「御礼」 「奉納」(ほうのう) 「上」(じょう) 

  ※ 玉串 ・・・改まった参拝や祈祷、祭典では、神前に榊の小枝(玉串)を捧げることに由来します。
    初穂 ・・・その年に初めて収穫された稲穂を、 神さまにお供えしていた故事に由来します。
    上   ・・・ 「たてまつる」と言う意味です。

【表書き お寺へ】
 「御祈祷料」(ごきとうりょう) 「御礼」 「上」(じょう)

【表書き 建設業者などへのご祝儀】
 「御祝儀」

【地鎮祭に招待された場合】
 お酒など神様へのお供になる物を持参すると良いでしょう。
 この場合の表書きは「献酒」 「奉献」 
 建物が立ち上がってから、新築のお祝を改めてご持参下さい。



地鎮祭 玉串料五行説とは、
宇宙を木火土金水(もっかどごんすい)の
五つの元素の組み合わせとする考え方で、
さまざまなものを五つに分類し、
色は、木火土金水の順に青赤黄白黒が
割り当てられています。

でも、この五色、水引館の五色の色と違います!
確かに赤・黄・白はありますが、
青・黒はなくて、緑と紫です。

今は、青と緑は違う色なのですが、昔の中国では、青、緑は同じ「青」の分類に入ってました。
そして、紫は時代と共に黒の代わりに多く使われるようになってきたので、
現在の水引館の五色の色となっています。

 

 

直接手で持ってご祝儀袋を渡すことははとても失礼になります。切手盆と富久紗
切手盆にのせ、富久紗(ふくさ)をかけて渡しましょう。
簡単に渡す場合でも、
せめて切手盆にのせてお渡ししましょう。

  悪い例 

祝儀袋と一緒にご注文頂くと切手盆のお値段が安くなり、
その上、送料も無料になります!

 

和紙は、最高級和紙の「手漉き檀紙」を使用しています。

下の写真のように、鮮明で細かいちりめん状のシワがあるのが特徴です。
コンビニやデパート等、一般に使われている檀紙は、機械漉きの檀紙です。

檀紙 赤紙 檀紙 文字

手漉き和紙ですので、毛羽立ち感がありますが、手漉き檀紙に墨で書きますと、
かすれ、にじみが生じ、これらが一層、趣をかもし出します。

また祝儀袋に使用している赤い紙は、安っぽい赤ではなく、深みのある赤です。

 


FAXでの注文はここをクリック(印刷してご使用下さい)



祝儀袋 「稲穂」 赤白水引 (K-50)

稲穂お得な 風呂敷ご注文

表書きは「御初穂」とすると良いですね。

ご使用範囲 神社への御礼・祈祷料

包む金額の目安1〜5万円

材料
手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
京水引 本熨斗

大きさ 12cm×19cm

デザイン:伊予水宝

 

「稲穂」 赤白水引

祝儀袋のみ      \3,000(税別)

購入する数量

 

祝儀袋+書代     \3,300(税別)

■表書きの上 (例:御初穂)

■差出人のお名前 (例:鈴木太郎)

■入れる金額 (例:3万円)

 

購入する数量

ご注文の注意(クリック!)



祝儀袋 「叶結び 五色」 (K-65)

叶結び 五色

お得な 風呂敷ご注文


ご使用範囲 お寺・神主様への御礼、祈祷料

包む金額の目安 3万円

材料
手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
手こぎ水引 本熨斗

大きさ 12cm×19cm

 

「叶結び 五色」

祝儀袋のみ      \3,800(税別)

購入する数量

 

祝儀袋+書代     \4,100(税別)

■表書きの上 (例:玉串料)

■差出人のお名前 (例:鈴木太郎)

■入れる金額 (例:3万円)

 

購入する数量

ご注文の注意(クリック!)

 



祝儀袋 「叶結び 五色 大」 (K-68)

叶結び 五色 大

お得な 風呂敷ご注文

大きめサイズなので高額の御礼、御祝儀に!

ご使用範囲
建設業者 頭領への御祝儀
お寺・神主様への御礼、祈祷料

包む金額の目安 10万円

材料
手漉き檀紙 顔料染め赤紙 
手こぎ水引 本熨斗

大きさ 15cm×21.5cm

 

たとう大 裏面

この商品(たとう折り・大サイズ)の裏面は、
上下折り返しの紙が重なっておりません
これは、元になる手漉き檀紙の大きさが決まっているためですので、ご了承くださいませ。

「叶結び 五色 大」

祝儀袋のみ      \5,500(税別)

購入する数量

 

祝儀袋+書代     \6,000(税別)

■表書きの上 (例:玉串料)

■差出人のお名前 (例:鈴木太郎)

■入れる金額 (例:10万円)

 

購入する数量

ご注文の注意(クリック!)



祝儀袋 「五色 ヒワ」 (K-6)

五色 ヒワ

お得な 風呂敷ご注文

ご使用範囲 
建設業者 頭領への御祝儀

包む金額の目安
1万円〜5万円

材料
手漉き檀紙 手漉き奉書ヒワ色
本熨斗 手こぎ水引

大きさ 12cm×19cm

 

 

 

 

 

「五色 ヒワ」 《祝儀袋のみ》

1枚      \1,500 (税別)
購入する数量

3枚組    \4,300 (税別)
購入する数量

5枚組    \7,000 (税別)
購入する数量

ご注文 注意↓書代は、こちら

「五色 ヒワ」 《書代のみ》

\300 /1枚あたり (税別)
書代

■表書きの上 (例:御祝儀)


■差出人のお名前
(例:鈴木太郎) 

■入れる金額 (例:3万円)

 

購入する数量

ご注文の注意(クリック!)


祝儀袋 「五色 白」 (K-7)

五色 白

お得な 風呂敷ご注文

お寺へ御礼の場合は、
熨斗をはずしてお使い下さい

ご使用範囲 
お寺、神主様への御礼、
祈祷料(玉串料、初穂など)、
建設業者・頭領への御祝儀

包む金額の目安
1万円〜5万円

材料
手漉き檀紙 手漉き奉書
本熨斗 手こぎ水引

大きさ 12cm×19cm

 

 

 

 

 

「五色 白」 《祝儀袋のみ》

1枚      \1,500 (税別)
購入する数量

3枚組    \4,300 (税別)
購入する数量

5枚組    \7,000 (税別)
購入する数量

ご注文 注意↓書代は、こちら

「五色 白」 《書代のみ》

\300 /1枚あたり (税別)
書代

■表書きの上 (例:御祝儀)


■差出人のお名前
(例:鈴木太郎) 

■入れる金額 (例:3万円)

 

購入する数量

ご注文の注意(クリック!)


【お客様のお声】  N.K.様

先日ご注文させて頂きました品、先ほど到着致しました。
封を開け、神社のお祝いに相応しい品格ある熨斗袋を眼にし、わが身が引き締まる
思いを致しました。 

お陰さまにて、明日は何の迷いなく襟を正して、お祝いの気持ちをお届けできます。
ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

貴館サイトには時折立ち寄らせて頂き、正しい知識を学ばせて頂きたいと思っております。併せまして、今後とも機会あるごとに、貴館サイトをご利用させて頂きたく宜しくお願い
申し上げます。



祝儀袋のご注文時のご注意

お祝(お金)を出す人のお名前を書きます。
連名でお祝いする場合は、目上の方から右から順番に書き入れます。
ご記入頂いた順に祝儀袋に右から書き入れます。 (記入例 : 田中 太郎 、鈴木 次郎)
下のお名前の連名なのか、フルネームなのか分かりにくいことがあります。
連名の場合、お名前とお名前の間に「、」などをお入れ下さい。

長い会社名の場合、1行で書ききれません。
特にカタカナ名ですと、どこで区切って良いのかわからないので、
改行箇所に  「(改行)」とお書き下さい。
(例:株式会社 スズキサービス(改行)コーポレーション)
念のため、ご注文の際に【ご意見・ご要望】欄にも改行箇所をご記入下さい。

■祝儀袋に書く内容が1枚づつ違う場合は、数量を1にして、そのたび毎に
  ご記入下さい。

■女性が書いていますので、字がどうしても小さくなります。
特に大きい字をご希望の方は、 「大きい字希望」と通信欄にご記入下さいませ。
できるだけ大きな字で書きます。

■旧の字で、文字化けする場合などは、通信欄に旧の字についてご記入下さい。
(例:「高橋」の「高」は「はしご高」)

■その他、ご希望があれば通信欄にご記入下さいませ。

■文字は好みがありますので、必ず見本をご覧の上、ご注文下さいませ。

■文字が間違っている場合以外は書き直しはできませんので、ご了承下さい。

     >>>字の見本     >>>祝儀袋の書き方    >>>お金の入れ方





 Copyright (c)2003 Mizuhikiya. All rights reserved.  サイト上の画像、文章などの無断でのご使用はご遠慮下さい。

上に戻る